トップページ > 倉庫 > オフ会レポート&旅日記 > 次世代ワールドホビーフェアー’09 Winter 大阪大会

次世代ワールドホビーフェアー’09 Winter 大阪大会(09年1月18日)

 京セラドーム大阪で行われたWHF大阪大会でのカプコンコーナーのロックマンメインのイベントレポートです。


ブース内の物販コーナー、BIGWAVE。
混雑は比較的少なく大体10分くらいの並びで購入可能。
ノイズ改造ギア「DIABOLOS STAGE」を5パック買うと
「ホワイトカードファイターズバイブル」を特典として付いてきました。
それとは別に物販コーナーの商品を購入すると
ウルフフォレストV3が手に入る暗号コードももらえました。


ボードには載っていないですが、他にも流星1・2関連の商品も販売。
ミソラ・ルナの下敷きなどはお昼くらいには完売していました。

   
アポロンフレイムは先着1000名限定でしたが、午前中いっぱいまで配布していました。
ダブルヒーローはゲーム内のミニゲーム「ノイズ・ビースト」の挑戦、参加賞として流星のロックマン3のクリアファイルを配布、
午後には無くなった様でオリジナルホログラムステッカーとボスキャラコンテストの応募用紙が配られた。
流星3の初級者体験コースでは3連続バトルが行われ、ザコ戦2回とボス戦の内容。参加者にはホログラムステッカーを配布。
上級者コースでは通常ではありえないクイーン・ヴァルゴV2とジャック・コーヴァスV2との対戦、参加者には改造ギア「キグナス・ウイングノイズ」を配布。
なお、最速デリートタイムも競われており、最速でデリートした方はホワイトボードに名前とデリートタイムが書かれていました。

 
ボスキャラコンテストの応募用紙が置かれているラックの傍には、コンテストの応募に関するポスターが貼られていました。
右のイラストはLMシンが考えたボスキャラ、合言葉は「コップ・レジェンド!」

 

 
流星のロックマン3の携帯サイトからはアクセス出来ない別のページでウェーブマスターズ2009の限定壁紙を配信。
さらに簡単なアンケートに答えるとブライノイズの壁紙をプレゼント。
暗号コードも公開、横では「アシッド・イリーガル」のデータ配信も行なわれていました。

 

 
ステージスケジュールとステージ外観
ステージのモニターではイベントが開催されていない間は、流星3のCMやロックマンスタジアムの上映、タツノコVSカプコンのCMなどが流れていた。

 


キッズステーションで放送されていたロックマンスタジアムから博士と助手が登場。
現在放映中の流星のロックマンのクイズ大会が開催。
正解者には流星の下敷きとキッズステーションのマグカップが渡された。
途中、ステージイベントに慣れていない博士が
ウェーブロード(?)に旅立ってしまうというハプニングもあった。

 


ボスキャラコンテストのステージではボスキャラ募集の応募ついての説明が行われた。
他にもロックマン2からボスキャラ募集が始まった事や
エグゼ6・流星2・3で実際にボスとして採用された応募ハガキの紹介も。
流星3のムーンディザスターについては、
名前の所が伏せれらていてそれを当てるミニクイズも行なわれた。

 


サテラポリスインフォメーションでは、ノイズチェンジ活用法、ブライノイズ紹介、
オススメバトルカード、オススメノイズ改造ギアの他に
流星のロックマン3オフィシャルコンプリートワークスの製作開始の話や
BIGWAVEの商品情報の内容でした。


決勝戦やじゃんけん大会も行われましたが、時間の都合で不参加(><)

トップページ > 倉庫 > オフ会レポート&旅日記 > 次世代ワールドホビーフェアー’09 Winter 大阪大会