×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE KING OF PIKATYER 2000

準決勝

準決勝 第一試合  VS 八神ヴォルナット

「(無表情… 黄色いネズミのお面を頭からはずして首に下げる…)」

八神ヴォルナット 「フン・・・ ネズミなど眼中にない・・・」

FIGHT!

八神ヴォルナット 「すぐ楽にしてやる・・・(ブゥオオオオ!!地を這う紫色の炎!百八式 闇払い!)」

「(電光石火でシュ〜っとかわし、バシッ!!とヴォルナットの真横から体当たり!!)」

八神ヴォルナット 「(微動だにせずスッ…と横を向く…)大人しくしていれば楽なものを・・・(ボッ!と炎を巻き上げて燃やす!※百式 鬼焼き)」

「(燃えながらも)おらぁぁああ!(バギィッ!と殴る!)」

八神ヴォルナット 「っ!(よろめく) 〜〜〜 死ねぇ!(バゴォッ!と殴り返す!)」

「バギィッ!」「バゴォッ!」「バギィッ!」「バゴォッ!」「ビリビリッ!」「ボォオッ!」「バギィッ!」「ボッ!」「バコォッ!」「バキィ!!」…

(お互いほとんどその場を動かず、殴る蹴る近距離技の応酬!!)

(ヴォルナット、急に上体を落として突進! P´もろとも数十メートル移動!)

八神ヴォルナット 「(ズザザザザザ…)おおぉおお!!(地面にバンッ!と押しつける!)燃え尽きろぉ!!!(ブゥゴオオッ!!※弐百拾弐式 琴月 陰)」

「(燃えながら)・・・・俺に・・・触んじゃねえ・・・ (ビリリリリリリリ… 電撃!!)」

八神ヴォルナット 「(電撃を浴びながらP´を吊り上げて… パッと放す!)おおおおぉ!!(鬼焼き!!!)」

「(避けて…)シュッ!(電撃!バリバリバリ!!!) 高速移動!!(シュンッと一気に移動!距離を置く)」

八神ヴォルナット 「おおぉおお!!!(琴月 陰で突進!!)」

「(バッと避ける)高速移動!!」

八神ヴォルナット 「おおおぉお!!!(なおも琴月 陰で追う!)」

「お前ハエかよ!うざってぇーんだよぉお!!!!」

(ガシッ!!と互いにつかみ合って電撃&炎!!!!) 「ゴォオオオバリバリオオオビリバリバリバリブゥオオオ!!!!!」

八神ヴォルナット 「(電撃を浴びながら) 無 駄 な ア ガ キ だ …!」

「(燃えながら)なめんじゃねえぞぉ!てめぇええ!(シュ〜… バシッ!!電光石火!!)」

八神ヴォルナット 「どうしたぁあ!!(ブゥオ!闇払い!!)そんなものではきかんぞ!!!!」

「野郎ぉおお!!!(電光石火!!!シュ〜…)」

八神ヴォルナット 「無駄だ!(かわす!)」

「10万アンペアー!!!(バリリリリ!!!)」

八神ヴォルナット 「っ!(ビビビビビ…と感電!)」

「行け!オラァ!(ゴバリリリリリ!!!!電撃回し蹴りで蹴り飛ばす!)」

八神ヴォルナット 「馬鹿が!(サッと空中でダウン回避体勢)」

「(目を見開く)ここだ――――!(シュンッ!と高速移動!!着地寸前のヴォルナットの下を超低空姿勢でくぐる!!)」

「 ズ ザ ザ ッ !!」 (ほぼ同時に ヴォルナットは着地! P´は振り向きブレーキ!)

八神ヴォルナット 「っ!(P´にピッタリと背後を取られている!)」

「シャラァアアアアアアアアアア!!!!(バァギィイイイ!!!背中に思いっきり大パンチ!!!!)」


(一瞬スローモーション… 凄まじい形相で拳を突き出しているP´… 宙でえびぞる八神ヴォルナット… )


八神ヴォルナット 「ぐぅっ」


「 終 わ り に す る ぜ ぇ・・・! 


「 1 0 0 万 ア ン ペ アぁああああああ!!!!(バリバリバリバリ!!!!) 」


八神ヴォルナット 「ぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお( バ リ バ リ バ リ バ リ バ リ バ リ …)」


「ドサッ!!」 (倒れこむヴォルナット!)

「(バチバチ…っと放電 ニタニタしながら) 負けないわけだぜ・・・・・ これじゃあな!!」


(フラリ…と立ち上がるヴォルナット…)

「!!! な・・・なんだと!?」

八神ヴォルナット 「(肩を落としながらユラ…ユラ…と向き直る) ・ ・ ・ ・ ・ 遊びは終わりだぁ・・・」

「(無表情… こめかみに血管が浮かんでいる…) ・・・・・ (小声で)ピカ・チューンドライブ…(お面を首から外す…)」

八神ヴォルナット 「(肩を落としたままタタタタタ…とP´に向かって走り出す…)」

「 そ ら よ ぉお!(ヒュッとお面を投げつける!)」

(バシッ!と面が頭にヒットするもかまわず走るヴォルナット!! ダッシュで迎え撃つP´!!!)

( 禁千弐百拾壱式 八稚女 VS ピカ・チューンドライブ!! 互いに乱舞技!!!!)


「ガキッ!! ズドバババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババ…」


「 泣け!(ザシュッ!) 叫べ!!(バシュッ!) そして死ねぇえええええ(ブシャァアアア!!!!)」


「クオァアアアアアアア〜…(血だらけで宙を舞う…)」


「ズダンッ! ダン!ダン! … 」


「…―――――――(白目、大口、血みどろ…)」


八神ヴォルナット WIN!!

八神ヴォルナット 「キサマが俺に勝つことは無理だ・・・。 所詮はヤツ(※ホンモノの黄色いネズミ)の亜流なのだからな…」


準決勝 第二試合 仮面マニアーX VS 春日野 桜井

仮面マニアーX 「それがしの けいおうぴいの にしあいめ [※それがしの KOPの 二試合目] 」

春日野 桜井の心の声 「  一戦目・・・ 一方的にやられて・・・ 一方的に帰られて・・・ (首を振りながら)こんなんじゃライトさんに会えないわ!(グッ…と唇をかみしめる…)この試合こそ…  」

FIGHT!

春日野 桜井 「波動拳えぐぜ!!(バッ!と青い気の波動を飛ばす)」

仮面マニアーX 「・・・・(ス…と簡単にかわす)」

春日野 桜井 「あぁっ…!」

仮面マニアーX 「 (シュッ!とカルタを引く!) 『あるまあじ まもりのひかり ともにいざ』 」

「カチャッ!」 『ストライクマニア』

(マニアーの拳に、アルマクローが付く! グッとかまえる!)

(マニアーの背後で四方八方に飛び交うアルマージ!)

春日野 桜井 「(一瞬、マニアーの対Tホーク戦がよぎる!) ぎっ ギブアップぅう!!!」


・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 。


仮面マニアーX WIN!!

仮面マニアーX 「(かまえを解いて)・・・・ たたかいは おくしたものが まけるのだ [※戦いは 臆した者が 負けるのだ]」

春日野 桜井 「 (はっとする) ・ ・ ・ ・ ・ 。 」


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(暗い選手退場通路… うつむいて歩く春日野 桜井…)

(通路の奥から歩いてくる八神ヴォルナット…)

八神ヴォルナット 「(すれ違いざま) くだらん試合だ・・・。 (そのまま通り過ぎ) 遊びで首を突っ込むと、血しぶきに溺れて死ぬはめになるぞ・・・・」

(闘技場へ続く光の中に消えていくヴォルナット…  暗い通路、立ち止まっている桜井… 目元に降りている影…)

(手も足も出なかったドリルマン戦―――― マニアーXの最後の言葉―――― そして今のヴォルナットの言葉―――― 次々頭を過ぎる―――――)


(バッと急に走り出し、女子トイレに駆け込み、カギを閉める桜井)


春日野 桜井 「(ドアを背にしてしばらく呆然と立ち尽くし… ズル…とへたり込む…) (◎ ◎) ・ ・ ・ ・ (膝を抱え込んで体操座りをし… 顔を押し付け… 声を潜めて泣きはじめる…)」


春日野 桜井の心の声 「  ライトさん・・・ わたし・・・ もっと強くなりたい・・・。  なりたいよぉ… … …(涙…)  」


なぜか(KOP初の)ナレーション 「 桜井よ! 己より強いヤツに! 会いに行け!! そして・ ・ ・  (ささやき声で)強くなれぇ…!」 (←?)

 

決勝へ   小説ページへ