×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE KING OF PIKATYER 95

第二話 『開幕』

荒野のド真中… パイプ椅子に座って向き合う3人… (←ってパイプ椅子まで増えてるよっ!!)
ジローさんの挙げる謎は67にまで及んでいた・・・

ピカチュ  「・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ (-_-;) 博士・・・ こんなにもミステリーがあるなら・・・ ロックマンのヘルメット・・・ (!)から (?)に変更されたらどうですか?」
「ガゴッ!!」(ライトヘッドバットをくらったピカチュ)

ピカチュ  「… …… …(痛みに言葉が出ない) ご・・・ごめんなさい はか…(ボキッ!!※再びライトヘッドバット)」

・ ・ ・ ・ ・ ・

ピカチュ  「む・・・無言でライトヘッドバットやめろこの横着ジジイ!! (ズバババ!!※ライト博士へのサマーソルトスカルダイバー)」

・ ・ ・ ・ ・ ・

ピカチュ  「ははは 痛みに言葉も出んか!ライトぉお おごっ!!(※背後からトードマンの大太鼓腹打ちがHIT!!)

・ ・ ・ ・ ・ ・

ピカチュ  「(ひざまずきながら後ろを振り返る) ト・・・トードマン・・・!? なぜあなたが・・・!!?」

Drライトの出現! そして突然のトードマンの乱入!!! 運命の3人がそろった!!!!
ここに(後にそう呼ばれることになる)THE KING OF PIKATYER 95!! 開幕!!!

 

エントリーキャラ紹介へ