×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE KING OF PIKATYER 97

・プロローグ

ピカチュはふと『ロックマン4』の『ワイヤー』を使ってみたくなった。

(10分後)

ピカチュ 「シクシク・・・シクシク・・・・・」

ピカチュ 「シクシク・・・シクシク・・・ だれか・・・ だれか降ろしてぇええええええええええええ(大泣き)」

ピカチュを見上げている人々の心の声 「バカ・・・・・・・( ̄― ̄;)( ̄― ̄;)( ̄― ̄;)( ̄― ̄;)( ̄― ̄;)( ̄― ̄;)( ̄― ̄;)( ̄― ̄;)」

ピカチュ 「腕が痛いよ〜 もお限界だよぉ〜・・・・う・・うう・・・ (手がはずれる)うわぁあああ―――――――――――――――――

一同 「あっ!!(゜○゜) (゜○゜)(゜○゜)(゜○゜)(゜○゜)(゜○゜)(゜○゜)(゜○゜)」

そのとき!! なぞの影が ピカチュを横からキャッチ!!!
気づいたときにはピカチュは お姫様だっこ 状態

ピカチュ 「あ・・・あなたは・・・?」

謎の男 「フ・・・ まったく・・・ おまえの言動と格闘ゲームネタはいつも危なっかしいんだよ・・・」

そう言って男はピカチュを降ろし、長い金髪をひるがえして去っていった・・・

ピカチュ 「(その背中を潤んだ目で見送りながら)・・・ちょっと胸キュン・・・v」


ピカチュ 「んっ!?ブルブルブルブル(顔を振る)っじゃなかった!!彼はいったい・・・?」



そのとき・・・

僕はなぜか・・・

彼とはいずれ戦いの舞台で あいまみえる ような予感がしました・・・・

右肩に 「真」  左肩に 「02」 の文字が書かれているのが見えましたが・・・?

いったい何者・・・・?



そして――――

僕のこの予感は現実のものとなる―――――――――


THE KING OF PIKATYER 97!! ここに開幕!!!

 

・エントリーキャラ紹介

エントリーナンバー1 トードマン
有名な “攻撃反応腰フリキャンセルジャンプ” のため、1対1にはめっぽう弱い。 が、今回そんな彼のために新対戦方式が・・・!
必殺技
「大太鼓腹打ち」 「レインフラッシュ」 「超必殺おたまじゃくし」 「輪唱」

エントリーナンバー2 
ピカチュエディえもん
技が一個しかないピカチュのために、エディえもんがアシストキャラとして参戦! エディえもんの四次元ヘッドから取り出す特殊武器のおかげで、技(武器)の数が一気にナンバー1になった。 ただし、エディえもんはいつも “間が悪い” 武器ばかり出すので注意! ちなみに目標は一回戦突破!!
必殺技
「(助走)サマーソルトスカルダイバー」 「特〜殊〜武〜器〜〜」

エントリーナンバー3 
Drライト
前回は「殺意の波動に目覚めていた」が、今回は通常の波動に戻り、白ライトになって戻ってきた。 でも、黒でも白でも性格変わらんてどういうこと?
必殺技
「波動拳」 「昇竜拳」 「ライトヘッドバット」 「ラストジャッジメントバットType『シフト』」 「ラストジャッジメントバットType『ソフト』」

エントリーナンバー4 
真ZER02
ゼットセイバーを持っていないゼロ。 「俺は剣を、いや拳を極めし者」というキーワードを口走ると、ボディーが黒くなり、バーサーカー状態になって暴れ出す。黒ゼロになれる時間は02,02秒(2分2秒)。赤ゼロに戻った後は、02,02秒経過するまで黒ゼロになれない。ちなみに、ピカチュと違って「スカルダイバー」はタメで出す。 実は、真ZER02はこの世に02人存在しており(※02さんの小説参照)、いろいろな意味で “02” なキャラである。
必殺技
赤ゼロ時: 「(タメ)サマーソルトスカルダイバー」 「ウロボロス」
黒ゼロ時: 「波動拳」 「竜巻旋風脚」 「昇龍拳」 「竜巻斬空脚」 「斬空波動拳」 「瞬獄殺」
       「阿修羅瞬獄殺(阿修羅閃空(移動中無敵)で移動する瞬獄殺)」
       「瞬獄滅殺(闇の波動を密に帯びた拳や蹴りを相手が滅びるまで叩き込む瞬獄殺)」

エントリーナンバー5 シャドーウーマン
その昔、『ロックマン9BBS』で紹介した女ボスキャラ。くノ一だが お色気 は使わない、というか かなりシャイ な性格。過去にブルースとの間で何か色々「うふふv」ってことがあって、それ以来ブルースに憧れを抱いている。最近、満員電車で痴漢に悩まされている(←いやまず忍者が電車乗るなよ!!)
必殺技
「シャドーブレード」 「スライディング」 「シャドーダミー(分身の術)」 「かくれみの術」 「かわりみの術」

エントリーナンバー6 
ロックマンキラー
素体は、『ロック8』のボス募集であった未完成ロボットの「双頭のロボット」、ロックマンキラー1号エンカーと、ロックマンキラー3号バラードの首を持ち、ロックマンキラー2号パンクの変形バージョンが未完成の(腕自体なかったほうの)手にそのままズシリと装備されている。もう片方の手にエンカーのヤリ、両肩にバラードキャノン装備。装甲は特殊武器を受け付けないエンカーのものを使用。まさに「ロックマンキラー」である!!
必殺技
「ミラーバスター」 「スクリュークラッシャー」 「バラードクラッカー」 「スクリューのこぎり」

エントリーナンバー7 
池原スカルマン
前回、決勝戦を無茶苦茶にした張本人。 今回 改心して公式参戦。 口癖は「バスターの使えないロックマンなど赤ちゃんと同じさ!!」。 何かにつけて周囲の者を「赤ちゃん」呼ばわりする言動がおかしいロボ。 時々、有賀先生のスカルマンの台詞を言う(←やっぱりおかしい・・・)
必殺技
「スカルバリアー」 「スカル接近戦(単行本P99参照)」 「スカルバリアー体当たりでしかえし(P101参照)」 「有賀スカル版ガトリング」

エントリーナンバー マン …っじゃなくて8 
ナンバーマンFスズキ
「リーチセイバー」という麻雀で使用するリーチ棒のようなソードでラーニング技をくりだす。 特殊能力として、「サマーソルトスカルダイバー」を受けると 喝 が入って攻撃力がアップする。 パーフェクト勝ち(ノーダメージ)にこだわっており、これまで数々の「無傷伝説」を作ってきた。
必殺技
「ラーニング技」

エントリーナンバー9 
ヨウヤクオロチノチニクルッタ ライトット
前回までは「オヤヂ」の血に狂っていたが、今回やっとようやく「オロチ」の血に狂ったライトット。オロチの血に狂ったので、「Y.U.H.Kick」は使えなくなったが、その分 新たな技 が加わった!
必殺技
「百式 クワトロ焼き」 「裏百式 バジーナ焼き」 「屑滓[くずかす]」 「裏ROCK式 琴月 寒」
「禁千弐百拾壱式 八百長[やおちょう]」 「裏百八式 八百屋[やおや]」


以上9名による 変則トーナメント戦!

変則トーナメント戦とは、まず3人一組になって(3ブロックに別れ)バトルロイヤルをし、それに勝利した選手(3名)による決勝バトルロイヤルを行い、チャンピオンを決める(トードマン救済)新方式である。

それでは 『KOP97』 開幕!!!

Aブロック&Bブロックへ   小説ページへ