×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE KING OF PIKATYER 98

決勝戦

決勝戦 『裏ROCKMANIA支部』チーム VS 女性格闘家チーム

ロールちゃん 「あっ! あなたがピカチュさん?」

ピカチュ 「えっ? そうですが・・・?」

ロールちゃん 「シャドーちゃんからあなたにお願いがあるそうですよ? ね?シャドーちゃん♪(シャドーウーマンの肩に手をそえて前へ出す) 」

シャドーウーマン 「あ・・・ はい・・・・(うつむきながらもじもじ) 」

ピカチュ 「なんですか?『お願い』って?」

シャドーウーマン 「あの・・・・ ブ・・・ ブルースさんを・・・ ケ・・・ KOPに出してくれませんか・・・?(頬を染めて上目づかい) 」

ロールちゃん 「ウフフv シャドーちゃんはブルースに憧れてるのよね〜? ラブレターも書いちゃったのよね〜〜〜vvv」

シャドーウーマン 「ラっラブレターなんてそんなっっ ・・・こ・・・恋文です・・・ (赤面しながら、後ろ手に恋文を握る) 」

ロールちゃん 「もお〜(笑) 『ラブレター』も『恋文』も一緒じゃな〜いvv カ〜ワイイvシャドーちゃ〜んvvv(抱きつく)」

シャドーウーマン 「 ……(赤面) 」

ロールちゃん 「 (ピカチュの方を見て) そういうわけで、シャドーちゃんの『お願い』聞いてもらえません?( ●v<)−☆ 」



・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 。




ピカチュ「 や な こ ったぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああ( ▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]▽メ) 」

ロールちゃんシャドーウーマン 「っっ――――――――――――――――????????(;▽□▽)(;▽□▽) 」


ロールちゃん 「どっどうしてですかぁあ????」

ピカチュ 「っざけんなこの尼ぁあああああ!! この俺ですらまだ出しそびれてるラブレターをどこぞのもんともわかんねぇ女に先に出されてたまるかってんだぁあああ!!! ブルースお兄やんは俺のもんだぁあああああああ(怒怒怒)」 (←っていうかラブレター作成済みかよ)

シャドーウーマン 「 ・・・・(; ̄▽ ̄) 」


ロールちゃん 「(プチンッ)ふざけんじゃないわよあんたぁあああああああああああああああああああああ( ▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]▽メ) 」

シャドーウーマン 「 ロっ・・・ロールさん?(^▽^;)」

ロールちゃん 「あんた男でしょぉお??? メス好きだって昔(総合掲示板で)公言してたじゃなぁい???(怒怒怒)」

ピカチュ 「ええ〜好きですよメス〜! 女の子 だ〜い好きですぅ! でもブルース兄さんだけは別格なんですぅ〜〜〜だっ!!」
(※他、トードマンv 真ZER02さんv 他いい男v な方々などもOKv)

ロールちゃん 「女の子の恋を邪魔するなんて 最 低 よぉお!!!(怒怒怒怒)」

ピカチュ 「邪魔なのはそっちですよ!! ボクとブルース兄さんの恋を邪魔しないでくださーい!!」

ロールちゃん 「あんたまだラブレター出してないんでしょーがぁ!!恋も何もないでしょぉお??? むこうはどう思ってるわけ?あんたのことぉ?」

ピカチュ 「どうもこうもまだお会いしたことありませんよぉ〜だ!」

ロールちゃん 「 だ っ た ら ジャマすなぁああああああああああああああああああああああああ( ▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]▽メ) 」

ピカチュ 「 や な こ ったぁあああああああああああああああああああああああああああああああ( ▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]▽メ) 」

シャドーウーマン 「あ・・・・あの・・・ちょっと・・・ (あせあせ) 」

ロールちゃん 「だいたい何よあんたのそのお祭りの屋台で売ってそうな黄色いネズミのお面! 頭なんかにかぶっちゃってさぁ〜」

ピカチュ 「わ か り や す い じゃ ないですかこれ〜! 見ただけで 『あっピカチュ。(・_・)』 って わ か る じゃ ないですか〜! あなたこそ何ですかあの 『ロック7』 の時のメットールのイヤリングぅ〜!! あなた 『ロールちゃん』 でしょ? 『メットールちゃん』 じゃないでしょうが?? 『ール』違いじゃないですか『ール』違い〜???」

ロールちゃん 「あたしは別にあんたと同じ理由でつけてたわけじゃないわよあのイヤリング〜!(怒) ファッションよファッション!」

ピカチュ 「そのポニーテールだってそうですよ! あなた『ポニーテールちゃん』ですか? 『ポニーテールちゃん』ですか〜????」

ロールちゃん 「 あ ん た ね〜… あんまり私のこと酷く言うと、私のファンが黙っちゃいないわよ〜!! 」

ピカチュ 「 ボ ク だ っ て そうですよぉ! ボクには日本中!いえ世界中の子供たちがついてるんですよぉお!!!」

ロールちゃん 「あんたニセモノでしょぉがぁあああああああああああああああああああ( ▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]▽メ) 」

ピカチュ 「ハートは電気タイプじゃぁああああああああああああああああああああああ( ▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]▽メ) 」

ロールちゃん 「このっ ドブネズミぃいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!(怒怒怒)」

ピカチュ 「うるさいポニーテールちゃんがぁああああああああああああ!!!!!(怒怒怒)」

ロールちゃん 「ドブネズミぃいいいいいいいい!!!!!」
ピカチュ 「ポニーテールぅううううううううう!!!!!」
ロールちゃん 「ドブネズミぃいいいいいいいい!!!!!」
ピカチュ 「ポニーテールぅううううううううう!!!!!」

ロールちゃん 「ドブぅううううううう!!!!!」

ピカチュ 「ドっ ドブぅううううう?????(「 ̄ ̄ ̄]○;) ひどっ ひどすぎる・・・ っこ・・・この っポニ――――――――!!!」

ロールちゃん 「 『ポニ――――――――』って何よ!馬じゃないそれ!!(メ▽「 ̄ ̄ ̄ ̄]) 」

ピカチュ 「うっさい ポニ――――――――っっ!!!!!!(「 ̄ ̄ ̄ ̄]▽メ) 」

ロールちゃん 「(カチンッ)ドブ―――――――――――っっ!!!!!!」

「ポニ――っ」「ドブ――っ」「ポニ――っ」「ドブ――っ」「ポニ――っ」「ドブ――っ」「ポニ――っ」「ドブ――っ」・・・・


ロールちゃん 「 っっこ の・・・ ニンテンド―――――――――――っっ!!!!!!!(怒怒怒怒)」

ピカチュ 「なにくそカプコ―――――――――――――ンっっ!!!!!!(怒怒怒怒)」

ロールちゃん 「あんたそれでもロックマンファン??カプコンさんをバカにする気ぃいいい????」

ピカチュ 「あなたこそ任天堂さんバカにしないでくださいよ!!任天堂さんはあれですよ!ゲームボーイアドバンスのメーカーさんですよぉ〜?今のエグゼ人気は誰のお陰だとおもてるんですかぁ〜???」

ロールちゃん 「実力に決まってんでしょっ このっ ドブぅっ!!!!!」

(と、その時・・・)


「バスターの使えないロックマンなど・・・ 赤ちゃんと同じさ・・・」


ピカチュ 「ポニーテールぅうううああああああああああああああああああ!!!!!(怒怒怒怒怒)」
ロールちゃん 「ドブネズミぃいいいいいいいいいあああああああああああ!!!!!(怒怒怒怒怒)」

池原スカルマン 「バスターの使えないロックマンなど! 赤ちゃんと同じさ!!」

ピカチュ 「ポぉお〜 ニぃいい〜 ちゃぁあ〜んがコラぁっ!!!!!(怒怒怒怒怒)」 (←?)
ロールちゃん 「偽ロックマンファン!ニンテンドーの回し者ぉおおおおおおお!!!!!(怒怒怒怒怒)」

池原スカルマン 「今回は また殺意の波動に目覚めたライト と ヒキツヅキオロチノチニクルッテルライトット と共に、 『98スペシャルチーム』として乱入するぜぇえ!!!」

ピカチュ 「なにくそ カプコンの回し者ぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!(怒怒怒怒怒)」
ロールちゃん 「 こ こ は ロックマンサイトでしょおがぁあ 回し者も何もないでしょおおおおおお(怒怒怒怒怒)」

池原スカルマン 「・・・・(-_-;) おい・・・聞いてるか・・・? 乱入するぞ 今年も・・・」

ピカチュ 「 皿 回 し の名手がぁコラぁあっ!!!!!!!!(怒怒怒怒怒)」
ロールちゃん 「意味がわかんないわよ何それぇ?皿回しの名手ぅ〜? バ  カ  な  ん  じ  ゃ  な  い  の あ ん た !!!」

池原スカルマン 「あの〜 もしもし〜? バスターの使えないロックマンなんて赤ちゃんと同じなんですけど〜?」

ピカチュ 「皿回しぃいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」
ロールちゃん 「だから何よ『皿回し』ってぇえええええ!!!!!」
ピカチュ 「皿回しぃいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」
ロールちゃん 「さっ… 皿回しぃいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」 (※結局 自分も相手を 『皿回し』 呼ばわりするロールちゃん)
( ガミガミガミガミあーだこーだどーのこーの… )(メ▽「 ̄ ̄])<  >(「 ̄ ̄]▽メ)


池原スカルマン 「  お  い  て  め  ー  ら  い  い  か  げ  ん  に  し  ろ  よぉおおおお(「 ̄ ̄ ̄ ̄]▽メ) 」


「 や か ま し ぃいいいいいいいいいいいいいいいいい(メ▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄])(メ▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄])(; )←池原スカル 」

池原スカルマン 「・・・ ご・・・ごめんなさい(・・;)」


( ガミガミガミガミあーだこーだどーのこーの… )(メ▽「 ̄ ̄])<  >(「 ̄ ̄]▽メ)



シャドーウーマン 「あ・・・あの・・・ ブ・・・ ブルースさんの話は・・・どうなったんでしょーか・・・ (オドオドオド) 」

「 う る さぁあいぃいいいいいいいいいいいい(メ▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄])(メ▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]) (/>○<)/「わあ! ごめんなさ〜い」

( ガミガミガミガミあーだこーだどーのこーの… )(メ▽「 ̄ ̄])<  >(「 ̄ ̄]▽メ)  (T_T;)「うう…」

ブリザードマンパンク 「 ((((( ∇∇)(((((( -_-) ※帰ってる 」

(メ▽「 ̄ ̄])<  >(「 ̄ ̄]▽メ)

シャドーウーマン 「うう… しくしく… (T∧T;) 」

(メ▽「 ̄ ̄])<  >(「 ̄ ̄]▽メ)

98スペシャルチーム 「 ((((( ++)※ライト (((((( ◎◎)※ライトット (((((( -_-) ・・・はあ〜あ 赤ちゃんと同じなのにな・・・」 

(メ▽「 ̄ ̄])<  >(「 ̄ ̄]▽メ)

(メ▽「 ̄ ̄])<  >(「 ̄ ̄]▽メ)

(メ▽「 ̄ ̄])<  >(「 ̄ ̄]▽メ)
 ・
 ・
 ・

こうして・・・ 僕たちのKOP98は・・・・

誰一人として拳を交えることなく・・・

ロールちゃんと僕の口喧嘩に始終し・・・・

その幕を閉じた・・・・。



カリンカの心の声 「  お父様・・・ わたし・・・ がんばる・・・! そして世間の皆さんの目を・・・ 再びお父様に・・・・・  」



『THE KING OF PIKATYER 98』 閉幕――――――――

 

小説ページへ