×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE KING OF PIKATYER 99

第1試合

第一試合 ナンバーマンFスズキ VS 真ZER02

真ZER02の心の声 「  (目を閉じて腕組み) フッ・・・ Fスズキさんか・・・ 一番戦ってみたかった相手だ・・・。 97年大会のときはいろいろとゴタゴタして戦えなかったからな・・・。 さ〜て、黒ゼロぬきでどこまで彼とやり合えるか・・・(苦笑)  」

(選手控えテントの)
シャドーウーマンの心の声 「  やっと・・・ やっと会える・・・v スズキさぁん・・・v(ドキドキドキ…v)  」


「ピンポンパンポーン」

実況
ピカチュ 「え〜・・・ ここでまことに残念なお知らせがあります・・・。 ナンバーマンFスズキ選手・・・ 『エグゼ3』で忙しいので、大会出場を棄権されました。 ( → KOP史上初の全員ズッコケ!! ) 」


場内一同 「  っ  ま  だ  や  っ  て  た  の  か  よ  !!!!!(全員起き上がり白目ツッコミ) 」


実況
ピカチュ 「ええ〜 我々の方でも非常に悔やまれてなりません・・・。 最後の最後まで交渉したのですが・・・・・・・・。 池原パンクが…」

場内一同 「 池 原 パ ン ク がぁあああ?????????(▽□▽) (▽□▽) (▽□▽) (▽□▽) (▽□▽) (▽□▽) (▽□▽) (▽□▽) (▽□▽) 」

( スクリーンに外の池原パンクがパッと映し出される。 キョトンとこちらを見る池原パンク )

実況
ピカチュ 「残念です・・・(ーー ) 」  (中継)池原パンク「アイムパンク…(うつむく…)」

場内一同 「 そ り ゃ 棄 権 す る わぁ!!!!!!!!!(▽■▽) (▽■▽) (▽■▽) (▽■▽) (▽■▽) (▽■▽) (▽■▽) (▽■▽) (▽■▽) 」

「 『アイムパンク』とか『なんとかデーット メーン』とか『スクリュークラッシャー』とかしかしゃべれねぇえだろそいつ!!!!」 「交渉しようがねえだろっ」 「交渉させるほうもさせるほうだ!!」 「Fスズキさん訳わかんなかっただろうに…(-_-;) いきなりあんな 赤いの 家に来られても…」 「 まあ 『KOP』と『エグゼ3』って言ったらやっぱ『エグゼ3』だろうがな・・・」 「だな・・・」

( 非難ごうごう、様々な意見が飛び交う中、退場していく真ZER02… )

真ZER02 「・・・・・やれやれ・・・ またおあずけか・・・(苦笑) 」

シャドーウーマン 「なんだ・・・ 来てないんだFスズキさん・・・・(沈んだ顔)」 (←本当に残念そうなシャドーウーマン)

 

第2試合   小説ページへ