×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE KING OF PIKATYER CHAMPION SHIP

決勝 後編


「 こ の 私 が “真 の 笑 い” と い う も の を 教 え て や る !!!!!!!(▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]▽)」


場内一同 「 は? (・_・)(・_・)(・_・)(・_・)(・_・)(・_・)(・_・)(・_・)(・_・)(・_・)(・_・)(・_・)(・_・)(・_・)(・_・)」

ロックマン 「・・・・・・?」


スターマン総帥 「(ス〜〜〜…っと片手を伸ばし、指差す!)(☆ )―― 」

仮面マニアーX 「(指を差される) え!!?? それがし??? ????? 」

ロックマン 「(マニアーXを見つめる…)・・・?」


スターマン総帥 「(指差しつつロックマンを真顔で見ながら…) ・・・・・・仮面ライダー ・・・いた。 」


・   ・   ・   ・   ・   ・   ・  。


「ぷっ」

スターマン総帥 「ぷはははははは仮面ライダーいた仮面ライダー!ロックマンサイトなのにロックマンサイトなのに仮面ライダーいるよ ぷはははははは」 

一同 「・・・・・・(・_・;)(・_・;)(・_・;)(・_・;)(・_・;)(・_・;)(・_・;)(・_・;)(・_・;)(・_・;)(・_・;)(・_・;)(・_・;)」

仮面マニアーX 「・・・・・ ・・・・・・・ ・・・・・(汗)」

スターマン総帥 「 『マニアー』でごまかしてるけどあれ『ライダー』じゃん どう見ても?っぷぷ〜 龍騎いた!龍騎〜 ぷはははははははははは」

ロックマン 「・・・・・(汗)」

スターマン総帥 「(指をずらしてロックを指す)SNKキャラいた〜♪ぶはははははははははははははひひははははは いくらははは いくら『カプエス』に出たからってぇ〜ハハハハハハハハハ ロック・ハワードいたロックハワードぶはははははそういえば八神庵もいたなはははははははは(笑い転げる)」

ロック 「・・・・・(-_-;)」

スターマン総帥 「(指をずらし、Fスズキを指す) ふ じ さ ・ ス ズ キ さ ん い た 〜♪」

ピカチュ 「プッッ(顔を背ける)」

スターマン総帥 「ぶははははははひひひはははははFスズキってFスズキってぇ〜 どう考えても『F』=『ふじさ』さんじゃぁ〜んギャヒハハハハハ」 

ナンバーマンFスズキ 「・・・・・(-_-;)」

真ZER02 「っ(真顔が一瞬崩れて笑いかけるが、こらえ)… … …(平静を装う)」

スターマン総帥 「(ピカチュを指して) 自分で 『 ピ カ チ ュ ウ 』 って言っちゃったあの子〜 ぶははははははははははははははははははは」

ピカチュ 「プッフフ…(必死にこらえる)」

スターマン総帥 「 任 天 堂 じ ゃ ん アレ ぶははははははははははぎゃひはははははははははひ〜はっはっはっはははははははは」

ピカチュ 「っプフフははは」

(観客席から ププッ とか クスクス とか 笑いが上がり始める…)

スターマン総帥 「(笑いをこらえながら) 任 天 堂 の ピ カ チ ュ ウ が〜〜…

「 ロ ッ ク マ ン 見 限 る ん だ っ てぇええ〜♪ あ〜はははははははははははははははははははははははははははは 」

ピカチュ 「プフフひひひひひふふふ…(肩を揺らしながら顔を背ける)」

真ZER02 「っっ… … …(顔を背けて手で口を押さえる…)」

ナンバーマンFスズキ 「っっ(肩が一瞬揺れる…)」

(観客の相当数が笑い始める…)

スターマン総帥 「 はぁ… はぁ… (また仮面マニアーを指差し、吹き出さないよう必死に口調を真剣にしながら) たたかわなければ… … …


「  戦  わ  な  け  れ  ば  生  き  残  れ  な  いぃいいい〜〜  」


( どっ と会場から笑いが起こる)

ピカチュ 「ひひははははははははは あはははははははははははははは あははははははは(腹をパンパン叩いて笑い転げる)」

真ZER02 「っっ… … … … (顔を背けて手で口を押さえる…肩を揺らして忍び笑い)」

ナンバーマンFスズキ 「ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」 (←さすがに笑い上戸)

仮面マニアーX 「ははははは ははははははは ははははは」 (←本人までウケてる)

(笑い転げる場内一同)

スターマン総帥 「はぁ・・・ はぁ・・・(ヒザをついてロックマンをのぞき見る)次・・・極めつけ・・・v(ポケットに手をつっこむ)」

ロックマン 「・・・・?」

(ポケットから何か取り出す)

「コン」 T ※Xマニアさんのネジ

(さらに取り出す↓)

「コト」 ■■■■ ※ゴーヤ

「コト」 ■■■■ ※もう一本ゴーヤ

「コン」 T ※またネジ(←誰の!?)


スターマン総帥 「・・・・(スッ…と最後に何かを手の平に握り・・・)ごめん・・・持ってた・・・(ロックマンの前でフッ…と開いて見せる…)



「ポケベル。」



「どっはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは(場内一同抱腹絶倒)」

「持ってたのかよポケベル〜ふふはははは」「 『ポケベル持ってない同盟』総帥なのにぃいい???へへはははは」「あはははは」「ひぃ〜はははははは」

ピカチュ 「ぶははははははははは俺こういうのダメぇえこういうのダメぇえはははははははははははは(笑い転げる)」

真ZER02 「くくく・・・くふふふふふ…(腹を押さえつつ 肩を揺らして笑う 半泣き)」

ナンバーマンFスズキ 「ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハうけたうけたハハハハハ」

仮面マニアーX 「ははははは ははははははは ははははははははははははははははははは(字余りまくり)」


はははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは


ロックマン 「・・・ ・・・ … … … ぷっ…」


ロックマン 「… … … …(クスクス…)」


ロックマン 「あははははv (> ▽ <)あはははははははははははははははははははははははははははははははははははははは(笑い転げる)」


ロックマン含め場内一同 「あははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは…


スターマン総帥 「(場内大爆笑の中…ロックのもとに歩いていき、肩にポンっと手を置いて…) もう・・・ あの子は大丈夫… 」

(そのまま退場口に消えていく総帥…)

ロック 「(それをすがすがしい笑顔で見送りながら)・・・・はい。(振り向き、ロックマンの心からの笑い顔を見て、一緒に笑う)」


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(ロックマンと手をつないで草原を歩くロック…)


この子は・・・

オレが育てることにします・・・。


オレもスターマンさんのように・・・・

この子に本当の “幸せ” を教えてあげたい・・・。


オレなんかじゃまだまだ役不足かもしれないけれど・・・。

オレも・・・ この子も・・・ 一緒に成長していく・・・。


この子の笑顔はとてもカワイイです・・・。

だからオレも・・・ スターマンさんのようにはいかないけれど・・・

精一杯おもしろおかしいこと・・・ やってます・・・


そう・・・

路頭に迷って、目が淀んでいたオレを・・・ 笑わせてくれた・・・。

クルクル笑顔で回って、笑わせてくれた・・・・。


ロック 「(空を見上げながら) テ リ ー た ち の よ う に 。 」



『 THE KING OF PIKATYER CHAMPION SHIP 』 閉幕――――――――

 

小説ページへ