×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロックマンBY&フォルテ   〜現代からの挑戦者〜

資料2

●ボスキャラクター紹介●
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
R.W.N.001 ウォークマン           (作:ピカチュ 筆:ピカチュ)

ロックマンブルーイエローの親友の一人。 某会社の発売している、携帯音楽鑑賞器と間違えられることを非常に嫌がる。
腰の万歩計に表示されているその日歩いた歩数だけ(どっかで聞いたような)歩数ダメージをあたえてくる。

歩幅:36センチ
製造年月日からの歩数:10607382歩
特殊武器「ウォークフット」:シリーズ史上初! フォルテが何と 歩く ぞ!!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
R.W.N.002 スキップマン           (作:ピカチュ 筆:ピカチュ)

ロックマンブルーイエローの親友の一人。 いつもスキップしているため、見た目 楽しそうに見えるが、心の中では重い悩みをかかえている。
「スキップ♪スキップ♪ランランラン♪」の「ランランンラン♪」の部分で、時々 走って意表をつく。

歩幅:13センチ
製造年月日からの歩数:39777586歩
特殊武器「スキップフッド」:君は目を疑うに違いない! あのフォルテがスキップを!!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
R.W.N.003 DASH MAN           (作:青いヤロウさん 筆:青いヤロウさん)

ロックマンブルーイエローの親友の一人。 ジ○・サオトメ並の「熱さ」とハチマキを装備している。
「俺にダッシュで勝てる奴ァは存在しない!」と言うほど自分のダッシュに自信がある。しかしその反面、持続力がほとんど無く、短距離走ではいつもトップなのに持久走はいつも途中でリタイアしてる。 別に勝負したことがあるワケではないのにターボマンを勝手にライバル視している。

歩幅:10センチ
製造年月日からの歩数:38957627歩
特殊武器「ミラクルダッシュ」:数秒の間無敵になってダッシュができる。特殊能力として水面で使用するとなんと、フォルテが水上ダッシュをかます!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
R.W.N.004 ステップマン           (作:TKJさん 筆:TKJさん 一部修正)

ステップに全てを掛けている意味不明のロボット。
近々某所にて 【第1回 世界ステップ大会】 が開かれることを知ったステップマンは、早速エントリー申し込みのハガキを出した。ところがそのポストがたまたまロックマンブルーイエローによって制圧されてしまったのだ。「単なる嫌がらせ」のためにポストを制圧したブルーイエローだったが、ポストの中には1枚のハガキが入っていただけだったことに激怒!その腹いせにハガキの差出人であったステップマンを捕らえ、戦闘用に改造してしまったのだ。
つまりステップマンはロックマンブルーイエローの親友というワケではない。ちなみに、 【第1回 世界ステップ大会】 はエントリーが無かった為中止となり、これに代わって急遽 【ダイブマンフェスタ】 がおこなわれたという・・・。

歩幅:87センチ
製造年月日からの歩数:7657389歩
特殊武器「ホップステップ」:体をバウンドさせながらの体当たり。これを装備してダッシュすると、地面をバウンドしての 【ボディアッタック】 となる。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
R.W.N.005 ムーンウォークマン           (作:TKJさん 筆:TKJさん)

ロックマンブルーイエローを一方的に親友としているロボット。もともと彼は「お手伝いロボット」として作られたのだが、何と、足が【前後逆】になってしまったのだ。すぐに直してもらうように頼んだが、製作者は「面白いからそのままにしよう」と言って、彼を直さなかったのだ。
足が「前後逆」のせいで、「前へ進もうとしたら後ろに進んでしまう」ことがしょっちゅうで、しかも、周りの者からは毎日のように笑い者にされていた。
耐えられなくなったムーンウォークマンはついに家出をしてしまう・・・・。しかし、どこへ行くあてもなくただ「後ろに歩く(つまり前に歩く)」だけであった・・・。そんな彼を迎えたのがロックマンブルーイエローだったのである。ロックマンブルーイエローからすれば、たまたま見かけた「ヘンなヤツ」を面白半分で仲間にしただけだったが、ムーンウォークマンは「こんな自分を暖かく迎えてくれた」と思い、ロックマンブルーイエローを永遠の親友だと思ったのである。自分を「欠陥品」にした上に、修理もせずに笑い者にした人間に対し深い恨みを持っている。

歩幅:45センチ
製造年月日からの歩数:1980589歩
特殊武器「リバースウォーク」:この攻撃を受けると、左右の操作が一定時間逆になる。フォルテが使うと、敵を一定時間行動不能にする。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
R.W.N.006 ハンドウォークマン           (作:乱馬さん 筆:ピカチュ)

ロックマンブルーイエローが一方的に仲間にしたロボット。 逆立ちをしているため、頭にオイルが溜まり、いつもボ〜としている。
自分がどこにいるのかもいまいちよくわかっていないらしく、ボ〜としていたところをブルーイエローに見初められ、メンバーに勝手に加えられた。
スカートをはいた女の子の前に来ると、鼻オイルを噴き出して失神する。この現象はメンバーの間では『ラン&ウォーカーズ七不思議』のひとつに数えられ、
未だにそのメカニズムは謎とされている。(気づけよ)

歩幅:計測不可能 (※逆立ちしているため)
製造年月日からの歩数:0歩 (※生まれてこの方、足で歩いたことがない。)
特殊武器「ウォークハンド」:使用するとフォルテが逆立ち移動する。ショットはジャンプ中にしか撃てなくなるが、カポエラのようにキック攻撃ができる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

資料3へ   小説ページへ