×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロックマンBY&フォルテ   〜現代からの挑戦者〜

資料5

ゲームスタッフが開発していた幻となっていたロボットの資料を発見!!
スタッフの話によると、ボンドマン的存在で、容量の都合でカットされたボスという事である

●幻のボスキャラクター紹介●
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

R.W.N.007 ワンフットマン        (作:Xマニアさん 筆:Xマニアさん)

・経歴(何
初めはちゃんとした2脚ロボだったが とある事故で片足を損傷
それを開発者に修理してもらおうとしたが
修理するための部品がなく それを購入するための資金も開発者本人になかったので
あえなく片足だけとなり今に至る
その後 片足だけの彼を欠陥ロボだと批判する声が多く
それをそのままにした開発者も周囲から批判され とうとうワンフットマンを置いて逃亡してしまう
主人を失い途方に暮れ 町中を片足で歩いているところ
ブルーイエローに目を付けられワン&ウォーカーズの一員となる
ちなみに ラン&ウォーカーズに入るさい ブルーイエローが彼の主人を捜すのを手伝うと言う契約を結んでいる
それが嘘であることも知らず ワンフットマンはそんなやさしいブルーイエローを親友だと思っている
ただ今ご主人様を片足で必死に捜索中である

歩幅:50センチ
製造年月日からの歩数:測定不能(ご主人様を求めて3千里は歩いてます(苦笑
特殊武器「ワンフットウォーク」:使用するとフォルテが片足で移動する バランスが取りにくくなるが足で相手を踏みつけられる


R.W.N.008 クラブウォークマン     (作:Xマニアさん 筆:Xマニアさん)
・経歴
開発当初はカニ型のロボットになるはずであったが 部品が足らないと判断されたため 急遽人型となったロボット
そのため カニのように左右にしか移動が出来ない変わり者のロボットとなった
開発者は「個性が出て良い」と言うが 本人は普通の歩き方にして欲しいと思っている
歩くのにいちいち横を見ないと移動先が分からないので いつも首を痛めているらしい
ある日 そんな彼に目を付けたブルイエローと出会い
ラン&ウォーカーズの存在を知り 仲間となる

歩幅:45センチ
製造年月日からの歩数:14557862歩
特殊武器「サイドウォーク」:使用するとフォルテが横向きに移動する 何と敵の体当たりをかわせるのだ

 

資料6へ   小説ページへ