×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スターマンフォルテ  序章

第二話


フォルテ 「 (;▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]▽メ) だ  れ  が  孫  悟  空  だ  コラぁああああああああああああああああ」


スターマン総帥 「悟空! 何ですか! 師匠に向かってその態度は」

フォルテ 「だから『悟空』って言うなぁああ(怒怒怒)てめぇなんざが『師匠』であってたまるかぁクソ流れ星ぃいい!!!!!(メ▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄])」

スターマン総帥 「 わ た し の こ と は 『おっしょさん』 か 『コーチ』 と 呼 び な さ い !!!!!!(「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]▽メ)」

フォルテ 「いや 何だよ『コーチ』ってぇ!!!??(;▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄])」

(スターマンの背後で少し赤面して もじもじ しているシャドーウーマン…)


スターマン総帥 「ともかく悟空! 私と共に、天竺への旅に出るのです!」

フォルテ 「何だよ天竺ってぇえ!!!!何でオレが孫悟空なんだよ!!!!(;▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄])」

スターマン総帥 「逆らうなら こう ですよ!!(バッと片手で印を結び、目を閉じて お経っぽい言葉 を唱えはじめる…)ナ〜ムラミョ〜ミョ〜ア〜ミダ〜ブツ ジン ト〜イッサイ ミョ〜リ〜マ〜…(ちょっと片目を開けてフォルテの様子を見る → 冷たい視線を送っているフォルテ… → また目を閉じて唱え続ける…)ニョ〜ラ〜イ〜サ〜マ〜 マ〜エ〜ゾ〜ノ〜サ〜ン〜ノ〜イ〜ウ〜ト〜オ〜リ〜…(また片目を開けてフォルテの様子を見る → さっきと変わらず冷たい視線を送っているフォルテ…ちょっとムカマークがついてる… ) ・・・? ・・・あれ?フォルちゃん? 頭、締め付けられる感じとか・・・ しない?」

フォルテ 「(うつむきながら肩をワナワナ振るわす… 無数のムカマーク)… … …しねぇ〜よ・・・ 『フォルちゃん』 っていうな… 

スターマン総帥 「あっ!(照れくさそうな笑み)ゴメンゴメンv 金のわっか付けるの忘れてた忘れてたv(うつむいているフォルテの頭にわっかぐらいの大きさのスタークラッシュをそ〜っとはめようとする…)」

フォルテ 「(;▽「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]) や め ん か ! ! (わっかをはたきおとす!)」

スターマン総帥 「んも〜〜 ぶぅ〜〜(ほっぺを膨らます) ・・・まあいいさ さっそくだけど歌ってよテーマソング!」 

フォルテ 「はっ・・・?『てーまそんぐ』? なに言ってんだおまえ・・・?」

スターマン総帥 「ぶぅ〜〜! わかったよ! まずオレが手本見せるよ!(軽快に歌いだす↓)」

オレは最強〜伝説♪ フォルテ〜くんだよ♪ 気楽なもんだよっ♪
世の中いろいろ♪ あ〜るけれど♪オレは関係〜な〜いね〜♪
も っ と 大 き く 心 を ひ ろ げ て 〜 ♪
この〜世は けっこう♪ た の し い ー ♪
ハイ♪
モ〜ン〜キ〜♪ マ〜ジ〜ック♪モンキ♪マジッ♪
モ〜ン〜キ〜♪ マ〜ジ〜ック♪ モンキ♪
すてきなこ〜と〜♪ さがしなが〜ら〜♪
生きてる〜 オレだ〜よ〜(ちゃ ちゃ ちゃ ちゃ ちゃらららん♪)
マ〜ジ〜ック♪ モ〜ン〜キ〜〜〜〜…


・  ・  ・  ・  ・  ・ 。


スターマン総帥 「〜〜〜(陶酔しきった顔で空を見上げている… フォルテを見て)はい!どうぞ!(手で『ハイ!キュッ』のサイン)」

フォルテ 「 歌 う か !!!!!(;▽「 ̄ ̄ ̄ ̄]▽メ) 何だよ『フォルテくん』って!オレ『モンキー』じゃねーし!『すてきなこと』探して生きてねぇえええ(怒怒怒怒)」

スターマン総帥 「んも〜〜 ぶぅ〜〜っっ! (シャドーウーマンの方を見て)しょうがない、君、代わりに歌って。」

シャドーウーマン 「(赤面)えっ!? 私が歌うんですか!!? “フォルテさんの歌” を!?」

スターマン総帥 「悟空がああいう状態なんだ・・・ 仕方があるまい・・・ さっ 歌いたまえ “フォルテの歌” を」

フォルテ 「いや “オレの歌” じゃねぇっつうの てめぇら・・・(-_-;) 」

シャドーウーマン 「(頬を染めてもじもじしながらボソボソ歌いだす…)オ…オレはさいきょう…でんせつ… フォルテ〜…くんだよ…きらくな…

スターマン総帥 「(その歌にナレーションを重ねだす→)こうして三蔵一行に孫悟空が加わった… (シャドーウーマンの歌の終わりに合わせて→)…それは次回の講釈で・・・・。」

・  ・  ・  ・  ・  ・ 。

スターマン総帥 「(例によって急に歌いだす→)ちゃらちゃちゃ〜ん♪ ちゃん ちゃん ちゃん ちゃん♪ ちゃらちゃちゃ〜ん♪ ちゃん ちゃん ちゃん ちゃ↓」

とおい〜〜♪ む か し の はな〜し〜でーす♪
あたらしい〜♪ その〜 星〜が♪
いま〜〜♪ う ま れ て ぼ く ら の むね〜♪
つよく〜♪ て〜らして い〜るよ〜〜(ちゃらちゃちゃ〜ん♪ ちゃん ちゃん ちゃん ちゃん♪)
それは〜〜♪ ぼ く ら の ここ〜ろ〜に♪
あたらしい〜♪ ちへい〜せ〜んを♪
さあ〜〜♪ め ざ せ と お し え な がら〜♪
ひろく〜♪ か〜がやいて〜るよ〜〜(ちゃらちゃちゃ〜ん…)
やみ〜〜を てらして♪ い〜る〜よ〜♪(ス〜タ〜マ〜ン♪スタ〜マ〜ン…)
けが〜れな〜い〜 ひか〜りが〜♪(ス〜タ〜マ〜ン♪スタ〜マ〜ン…)
き〜み だってぇ〜 みえ〜るよっ
TとKとJの星が〜〜〜〜 ああ〜〜…(ちゃんちゃん♪ちゃちゃちゃん♪ちゃらちゃらちゃらちゃら♪)
ホ〜〜リ〜♪ ホ〜リ エン ブライト♪ スターマン イズ ア シュ〜ティングスタ〜♪
ホ〜〜リ〜♪ ホ〜リ エン ブライト♪ スターマン イズ ミスタ ティー ケー ジェ〜♪
ホ〜〜リ〜♪ ホ〜リ エン ブライト♪ スターマァンド フォルテ ホーリエンブラ〜イト…(ちゃらちゃちゃ〜ん……)


・  ・  ・  ・  ・  ・ 。


スターマン総帥 「〜〜〜〜〜(目を閉じ陶酔しきった顔で空を仰いでいる…)」

フォルテ 「・・・・・気は済んだか・・・(-_- )」

「うおっ!」「キャッ!」

「ズリズリズリズリ…」((((((((;>○<)(;▽□▽)―( ▽☆▽)(←※フォルテとシャドーウーマンの手を引っ張り、引きずるスターマン)

スターマン総帥 「ウィ〜ア〜ザ チャ〜ンピオン♪ ウィイ〜ア〜ザ チャ〜ンピオン♪… ( ▽☆▽)(ズリズリズリ…)」
フォルテ 「(ズリズリズリ…)うおっ コラッ! 何なんだその歌はぁ!? はなせぇえ〜(怒)はなさんかぁあ〜(怒怒怒怒)(ズリズリズリ…)」
シャドーウーマン 「(ズリズリズリ…)いやっ いやぁっ 総帥っ イタイっ イタイですそうすい〜〜〜(泣)(ズリズリズリ…)」


こうして・・・

スターマン一行の奇妙な冒険が・・・

はじまった・・・。

 

小説ページへ