トップページ > 倉庫 > オフ会レポート&旅日記 > 総武・中央東・中央西線鈍行の旅

総武線・中央東線・中央西線鈍行の旅(04年8月13日)

プロローグ

夏休みに何処へ旅行へ行こうか悩んでいた(何
とっさに1つ浮かんだのがあった!!
それは以前にロックマンフリークでもあるエイルさんが達成した中央線鈍行での旅行の事。
去年、私はそれを実行に移そうと思ってはいたが、次の日がオフ会だったり始めて名古屋へ行くという事だったので
全て特急で中央線を制覇する形になっていた。
しかし、今年は去年とは違う。
すでに名古屋へは2回ほど行っているし、次の日がオフ会でも何でもない。
と、いうわけで中央線鈍行旅行が決定〜!

決定したという事なので早速、ダイヤを検索。
JRがダイヤを改正したという事で去年調べたよりも乗り換え時間が少なくて済む感じでした。
でも、色々と検索している内に去年は短絡ルートを使用したので、辰野経由で向おうと途中で色々と変更(何
結局、何だかんだで船橋を発車して辰野経由で名古屋へ至るプランが完成〜!
後は、出発日を待つだけであったが・・・。


前日編

ところが仕事の都合で前日まで仕事という展開に(ノ-_-)ノ~┻━┻
おまけに乗車券や宿泊先まで全て手付かずなのをこの時点で知り、急いで予約やら切符を購入。
切符は緑の窓口で済んだが、宿泊券はインターネットで購入。ネットがあって良かったと心の中でそう思った。
前日は仕事の疲れがあったので、少しだけネットをやって目覚ましを4時にかけて就寝。
今回も荷物の準備は明日でいいやと甘い考えを持っていたが、これが甘すぎた考えであった事は今でも後悔する(何

中央線鈍行その1 船橋→塩尻

ジリリリリリリリリリリ・・・・(目覚まし音)
う〜ん、もう4時かと思って目を覚まして時計を見ると5時40分(@@;)
また、やってしまった。これでは去年と全く変わっていないではないか_| ̄|○
無論、朝ご飯も食べている暇なく用意をして、タクシーに乗り込む。
所がタクシーの運ちゃんは駅までは行けないよと言ってきた。
おいおい、急いでいるのにそんな冗談はよしてくれと思ったがあえて言わず。
かわりにどうしてとたずねると駅前で私が本来乗るバスが
故障したらしいとの事(滝汗
その時、寝坊してよかったと本当に思った(何
駅に到着する前にバスが駅前から出されたという事で無事、駅に到着。

ホーム上には平日という事でそれなりに人がいた。
そして、3500系快速上野行きがホームに進入。
車内は混んでいたが、次にモーニングライナー上野行きが
来るので降りた人もいてそれほどは混んでいない様子。
いよいよ、名古屋へ行くのだという緊張感や期待感を
あびながら電車は出発した。


乗った車両はではないが、これが3500系(何

船橋からはJR総武緩行線、209系500番台に乗車。
この電車は見た目はE231だが、れっきとした209系。
いわばE231系の試作車的存在となっているが、普通にE231と同様の運行に入っています。
座っていても暇なので最後尾の車両の運転席のある方向の窓から線路を眺める。
総武快速線側では中央線直通の特急あずさ3号南小谷行きがさっそうとこの電車を追い抜いていった。
そういえば、去年はあの電車に乗って名古屋へ行ったんだっけ(何
いつの間にか行先が松本から南小谷になっていたのね(ニヤリ)

そして、40分ぐらいで新宿に到着。
立っていたせいか疲れてしまったので席に腰掛ける(><)
これからあと10時間は電車に乗っているのだからしっかり座ってこればよかったと今更ながらに後悔。
20分も経ち、中野に到着。


 

左側、三鷹行き209系500番台(中野駅)  右側は東京行き201系(高尾駅)

ここから先は中央線快速電車に乗って高尾を目指す。
快速といっても高尾までは各駅停車なんですけどね(何
こちらは座れなかったので先頭車にて運転席方向の窓を占拠して高尾までずっと眺めていました。
途中の立川で特急あずさの通過待ち合わせ。
そして、約50分ほどで高尾到着〜!
高尾では既に停車している115系小淵沢行きに乗車したんですが・・・

ラッシュみたいな混雑でした_| ̄|○

 普通小淵沢行きの115系(高尾駅)

しかたがないですがしぶしぶ乗車。
夏休み期間中なんだから3両編成の普通はやめておくれよ・・・。
さすがにずっと立ってここまで来たものですから、疲れがこの時点でピークに達していた。
結局、石和温泉駅までずっと立って行くことになりました。
途中の山梨市駅で特急あずさと特急かいじの2本の連続待ち合わせ(ノ-_-)ノ~┻━┻

10:22、甲府駅到着〜!
次の電車まで30分も時間があったので先に駅構内にて身延線の写真を撮影。
中央線はJR東日本ですが、身延線はJR東海所属ですが、何故か身延線だけ追いやられるような感じでホームが離れていた。
これも会社が違うのかそれとも昔の事情によってかはよく知りませんが・・・(何

 

左側、373系特急富士川6号静岡行き(甲府駅2番線) 右側、313系ワンマン普通鰍沢口行き(甲府駅1番線)

写真も撮り終わり、それでも時間があったので駅の外に出る事に。
改札を出ると目の前には山梨の名産品土産を売る露店がたくさん出ていた。
桃やぶどう、ワインなど売っており土産に何か買っていこうかと思ったが別に山梨に旅行しにきているわけでも無いので諦めた(何
駅の外へ出ると盆地のせいかかなりの暑さ。
駅の写真だけ撮影し、直ぐにその場から撤退〜(><)

 

左側、JR甲府駅        右側、115系普通長野行き(岡谷駅)

ホームに戻って一息ついた所に115系の普通長野行きが到着。
だから、人がたくさん並んでいるのにまた3両編成で来るなって・・・(ノ-_-)ノ~┻━┻
そう思いつつも何とか窓際の座席を確保♪
これでようやく旅らしくなったとほっとするも今までの疲れが蓄積しており、それが開放と同時に睡魔が襲ってきた。
発車してから2駅ぐらいの所で寝てしまった(-_-)zzz

次に目を覚ますと小淵沢に停車していた。
奥の小海線ホームにはキハ110系が長い停車時間を待っていた。
車内には夏休みという事もあって家族連れが多かった感じでした。
こちら側の車両も負けてはいませんでしたけどね(何

そして、茅野、上諏訪を通り越し岡谷駅に到着〜!
当駅から塩尻に向う短絡ルートと辰野経由へ向うルートの分岐点である。
乗ってきた電車は短絡線経由なのでここで降車。
連絡時間が余り無いので、急ぎ目に飯田線ホームへ移動。
この駅でもホームが少し離れた所にあるんですね・・・。

 

左側、119系ワンマン普通豊橋行き(岡谷駅)   右側、119系ワンマン普通岡谷行き(辰野駅)

始めての119系電車に乗り、川沿いをゆったり走る電車にゴトゴト揺られながら辰野駅に到着〜!
辰野駅は昔、特急あずさも停車していた駅でしたが、短絡線経由になってからは停車駅から外れ一瞬にしてローカル駅に転落。
駅の構内にはこのようなポスターが・・・
『ほたるの里、辰野に特急あずさを呼びいれよう』
もう、今更こちらに停車させても時間がかかるだけですからね。
リバイバル運転の時に走ると面白いかもしれませんね(何

 JR辰野駅

ここからは飯田線と別れて塩尻に向いますが、その前に乗車する電車と駅を撮影。
下の写真の電車はJR東日本では1両しかない貴重な電車で、荷物電車から旅客用に改造。
貴重な1両に乗れて最高です〜♪
ちなみに辰野⇔塩尻間のみしか運行していません。

 123系辰野⇔塩尻行き(辰野駅)

貴重な電車にゴトゴトと揺られながら塩尻駅に到着。
ここから中央西線にて名古屋を目指しますが、2時間も待ちがあるのでここで昼飯にするがその前に電車を撮影(死

 

左側、313系ワンマン普通木曽福島行き(塩尻駅)   右側、JR塩尻駅

昼飯を食べる為に駅前のレストランで食事しようと思ったが、何かお客さんもいないので1人で入る勇気が無かった(汗
仕方が無いので駅構内の駅弁屋でとり釜飯を購入。
駅のベンチで食べましたけど、都会の駅ではこういう事も出来にくいので何か感動!
遠くの山を見ながら食べる駅弁は最高でした〜!!!
その間に特急しなのを臨時も含めて2回も見送りました・・・。

中央線鈍行その1 塩尻→名古屋

そして、14:42発ワンマン普通中津川行きが入線。
座るぞと思っていたがこれまた大混雑。
だから2両編成はやめ・・・(強制終了)
だが、ここから中津川までの間は地獄を味わった・・・。

 313系ワンマン普通中津川行き(中津川駅)

2つ目の駅を超えてから、もの凄い睡魔が襲い掛かってきて完全にドアに寄りかかって寝てしまう始末。
ワンマンなのでドアが開かなかったのが少しは幸いした(何
しかし、それでも眠れず具合が段々悪くなってきて、酷い状態に陥る(@@)
おまけに立っていた事が多かったせいか足の疲れがピークになっておりまともに立ってられなくなり座り込みこんな状態でした。
1分でもはやく中津川に着いてしまえ〜と願いましたね。
それでも落合川に着く頃には復活して、何とかまともな状態に(死
結局、1時間40分ずっと立っていました・・・。
途中駅で特急しなの大阪行きに通過待ち合わせ。

中津川到着後、直ぐに快速名古屋行きのホームに整列乗車。
もう、ここで座れないとヤバイと感じて写真も撮らず並びましたね(苦笑
313系と211系を連結した快速電車が到着。
速攻で座席を確保、やっと座れたよ\(^o^)/
まぁ、落ち着いたので写真を撮ろうかと思ったらフィルム切れ(ノ-_-)ノ~┻━┻
何処かで買っておくべきだったと後悔するも時既に遅し。
多治見までの各駅停車の快速電車は発車してしまった。
座れた事がほっとしたのかそのまま多治見までぐっすり眠れた(-_-)zzz

 211系普通多治見行き(名古屋駅)

多治見に到着後、211系の普通名古屋行きに乗車。
一番後ろの車両に乗車しゆったりと展望。
それにしても途中駅の勝川駅の高架工事は去年と代わりばえしませんでしたね。
工事して無いんですか?(・o・)
そして、多治見を発車して30分足らずで

目的地、名古屋へ到着〜!!

やっと着いた〜!!!
これで中央線鈍行旅行達成〜!!!!!!
出発地の船橋を出て約12時間にてこの旅の終点の名古屋に到着しました。
1人心の中でおめでとう達成したよと感激していました(死


その後はそのまま大須へ行ってゲーム屋巡り。
去年、ロックマンのスペシャルCDを購入した店でまた発売していましたけど、手にとって見てきただけにしました(何
他にも大須を散策した後に名古屋TV塔へと出向きました。
上りはエレベータを利用しましたが、帰りは去年同様、屋外階段を利用しました。
さすがに一度降りた事があるので今回はすいすい降りれました。
風もそれなりに出ていましたけど涼しげに感じられて良かったかな♪

そして、ホテルにチェックイン。
今日はメチャメチャ疲れたけど凄い事を成し遂げたなーと未だに感動の余韻が残っていた。
明日は名鉄を乗りまくるぞと心の中でそう思いながら就寝。

 

左側、6000系桜通線野並行き  右側、名古屋TV塔の屋外階段にて撮影。これだけ階段が急になっている所を降りていきます。

エピローグ

今回の旅で中央線鈍行旅行を達成しましたけど、やっぱり疲れました(><)
さすがに12時間も電車に乗ったりしているからでしょうね。
あと中央線を見て思っていたのですが、中央東線より西線の方が個人的に好きですね。
東線は景色がなんか単調すぎなんですよね。それに比べて西線はメリハリがあるというのか。
川沿いを走っているというのも好きな理由の1つかもしれないです。
また、機会があれば今度は名古屋から船橋まで鈍行で行こうかしら(爆死

 

トップページ > 倉庫 > オフ会レポート&旅日記 > 総武・中央東・中央西線鈍行の旅